NCDへの症例登録に関して

当クリニックでは、当クリニックで行われる外科手術症例を一般社団法人 National Clinical Database(NCD)のデータベースに登録しています。
NCDとは、臨床現場の医療情報を体系的に把握し、医療の質向上に資する分析を行うことで、市民に最善の医療を提供し、適正な医療水準を維持することを目的に、日本の関連臨床学会の多くが協力して設立された組織です。NCDの詳細については、以下をご参照ください。

▶︎ 一般社団法人 National Clinical Database ホームページ

登録に関する重要事項について

1. 登録される情報は2011年1月1日以降、当クリニックで行われた手術と治療に関する情報、およびその他の情報(患者様の年齢・身長・体重など)となります。

2. 患者様を特定する名前などの個人情報は一切登録されません。なお、当クリニックが所属する石川記念会グループの個人情報取り扱いに関する方針につきましては、こちらをご確認ください。

3. データの公表にあたっては、NCDが承認した情報のみが集計データとして公表されます。登録されたデータがどなたのものであるか特定されることはありません。

4. データを登録して欲しくない場合、登録を拒否することができますので、当クリニックのスタッフにその旨をお伝えください。また、すでに登録されたデータの閲覧や削除をご希望される方も、スタッフにその旨をお知らせください。

5. 登録を拒否したり、閲覧・修正を希望したりすることで、日常の診療等において患者様が不利益を被ることは一切ございません。

6. 登録した情報が正しいかどうかを確認するため、NCDの担当者が患者様のカルテや診療記録を閲覧することがあります。当クリニックがこの調査に協力する際は、NCDと守秘義務に関する取り決めを結び、患者様を特定する情報等を院外へ持ち出したり、口外したりすることを禁じます。

NCDへの登録に関してご質問がある場合は、当クリニックのスタッフにお知らせください。

ページトップ