各種検査について

当院にて、以下の各種検査をお受けいただく場合は、事前予約が必要になります。ご希望の方はお電話(☎︎03-3340-1751)にてご予約をお願いいたします。

骨密度検査

骨の密度を調べる検査です。骨密度は骨塩量、骨塩定量、骨量とも呼ばれています。当クリニックでは、DXA法(エネルギーの異なる2種類のX線を照射する方法)により、前腕の骨塩量(カルシウム量)を定量するための装置を使用しています。
検査では骨密数値YAM(若年成人平均)と呼ばれる指標があり、この指数を骨密度100%と考えたとき、測定値がYAMの80%以上は問題なく正常、70%以上~80%未満は骨の強度が衰えてきている状態、70%未満なら骨折しやすくなっている状態と判定されます。

心電図検査・ホルター心電図検査

心臓が動く時に出るわずかな電気を記録する検査です。不整脈や心筋梗塞などを診断します。ホルター心電図検査では、携帯型の心電計を身体に装着して、24時間連続して心電図を記録します。

血圧脈派検査

動脈硬化の程度を判定することができます。両手と両足の血圧を同時に測定し、左右差を判定したり、下肢の血管の閉塞や血管の硬さを評価します。

皮膚灌流圧検査

足の血行不良の評価のために行います。足にセンサーをつけて圧をかけて一端血流を遮断し、それを開放した時の血行の戻り具合を調べます。

超音波検査

  • 心エコー検査:心臓の拍出力、心肥大の程度や弁の状態、血液の流れなどを計測、評価します。
  • 腹部エコー検査:肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓を中心に観察し、種々の疾患や腫瘤の有無を調べます。
  • 頸動脈エコー検査:頸部血管の血管壁の状態、血管が詰まっていないか血流の流れを観察し、動脈硬化の程度を見ます。
  • 甲状腺・副甲状腺エコー検査:頸部にある甲状腺、副甲状腺を観察します。
  • バスキュラーアクセスのエコー検査:内シャント流量や狭窄の有無などシャントの状態を観察します。

X線単純撮影

通称レントゲン撮影とも言われ、胸部や骨などのX線写真を撮影する検査です。DR(Digital Radiography)装置の導入により、低線量で高精細な画像を得られるようになりました。

ページトップ