医療相談室のご紹介

医療相談室は、関係機関・関係職種と連携を図りながら、患者さまが抱える不安や問題の解決を目指し、患者さまが自分らしい生活を送ることができるようサポートしています。

医療相談室の役割

透析を始めることにより、患者さまは病気への不安と共に、医療費や仕事・通院など生活上の不安を生じてくることと思います。
石川記念会では、患者さまやご家族の不安や心配事について、5人の医療ソーシャルワーカーがお話を伺い、一緒に問題解決のお手伝いをさせていただいております。石川記念会グループ9施設へ定期的に訪問し、患者さまやご家族からのさまざまな相談に対し、患者さまの環境やニーズに合わせて対応するよう、心がけております。
患者さまが安心して透析治療を続けられるように、社会的・心理的・経済的問題の調整や、社会保障制度・福祉サービスの情報を提供し、その活用を支援しながら、患者さまの透析生活をサポートしていきます。

相談内容について

たとえば、以下のようなご相談をお受けしています。

  • 医療費の支払いで、どんな助成が受けられるか
  • 介護保険や障害者施策などの公的制度について知りたい
  • 地域の福祉サービスについて知りたい
  • 今後の生活・経済的な面で不安がある
  • 不安や心配事について誰かに話を聞いてほしい
  • 今後、通院困難になったときにどうしたら良いか不安

相談方法

相談をご希望の方は、受付または看護師にお申し出いただくか、直接医療相談室にご連絡ください。ご相談は無料で行っております。

ご利用時間:9:00~17:00(月曜日~土曜日)
お問い合わせ電話番号:050-3784-1006(直通)/050-3784-7155(代表)

プライバシーの保護・秘密保持のお約束

皆さまから知り得た情報については、医療相談室から第三者へ漏れることは決してありませんので安心してご相談ください。(治療上必要な場合は、ご了承いただいたうえで、医師や他職員と共有する場合があります)

ページトップ